写メ日記 | 『十五夜』

『十五夜』

2022/09/10 19:34:08

皆様ごきげんよう♪
こんばんわm(__)m

今夜は『十五夜』ですね(ФωФ)

『お月見』のルーツ
※一部引用

中秋の名月を鑑賞する風習は、古くは中国唐代の記録に見られます。
それが平安時代頃に貴族階級に広まったのが『お月見』のルーツと考えられ、紫式部の書いた平安時代の物語『源氏物語』にも『月の宴』と言う、お酒や音楽を楽しむパーティーがあったことが記されています。

そして、貴族達の『月の宴』の風習は、次第に庶民にも広まっていきます。
しかしそれは単に『月を愛でる』のではなく、『五穀豊穣を祝い豊作を祈る』意味合いが強く『十五夜祭り』として発達していきました。
江戸時代には庶民も舟に乗って月を鑑賞するなど、季節のイベントとして楽しんでいたようです。

しかし、『お月見』も外国の文化だったとは!?
元々、私達日本人は柔軟性があるせいが食べ物にしても何にしても取り入れちゃいますから(ФωФ)

今も昔も、『クリスマス』や『ハロウィン』のように、日本人が外国の風習を取り入れ皆でワイワイ楽しむイベントとして定着させてしまうのは変わらないのですねぇ(ФωФ)ほほぅ




では、明日

12時~20時受付で出勤致します。

皆様、素敵な『十五夜』をお過ごしくださいね♪



ゆい♪

コメント投稿

お名前

コメント

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.